読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

“北海道”を車で一周した人が“九州”を運転して思っていること。

ふと思ったこと 考察

f:id:rodantanbike:20170118213747p:plain

17日から福岡に上陸して、レンタカーで九州一周旅をしているのですが…。

今現在進行形で感じていることを残しておきます〜。

ちなみに、九州は完全に初めての上陸で、何があるのか全くわからない状態でのトライです。

 

とはいえ、タイトルみたいな感じなので、運転していて思ったことについて絞って書きますね。

 

1個目に感じたこと

まず、最初に言いたいのが、『道が狭い。』

僕は、軽自動車なので基本的に狭くても問題ないのですが、やっぱり心理的圧迫は大きいです。うん。

なんかさ、狭いの嫌じゃん。笑

真面目な話、止まっている車を追い越しするとき、隣の車線に結構出ないと安全にできない場面が多くて、結構ビビっている次第でございます…。

たまたま狭い道が多いのかもしれませんが、そんなことないですか?(九州の方教えてください!)

 

 

2個目に感じたこと

次に、『法定速度に違和感』を感じました。

まあ、これはさ、国が決めてるやつだから(多分)仕方ないというか、決定的な理由があるんだと思うんだけどね。

すごい山道で細い道なのに法定速度が50km/hだったりすることが結構ざらにあったり、そうかと思ったら二車線もある大きな道の法定速度が40km/hだったりすることもあって。

なんじゃ〜って感んじです。

北海道を旅した時は、

u-tanblog.hatenablog.com

 

法定速度は全体的に遅めに感じて、
まあ、そんなもんだよな〜危なそうなもんな〜とか思っていたので、

結構びっくりしております。

まあ、個人的に法定速度は早い方が早くに到着できるので、すごく有難いです。(笑)

でも山道で、細い道をジモティーに煽られるのは、結構辛いものがあるw

 

3個目に感じたこと

ながさきサンセットロードが長い。

本当に長い。

どれくらい長いかというと、長崎のいわゆる上から下まで続いている。

ほら、ドライブする人だったらわかると思うんですけど、
特別にプロモーションしている道とかって、名前がついていたり、それに応じて案内があったりするんですよ。

それがずっと続いている。本当に長い…。

 

どれくらい長いかというと、現在、この記事を長崎駅近くの漫画喫茶で書いているんですけどね。生月島まで佐世保付近から行って、ここまできたんですけど、ずっとこの「ながさきサンセットロード」の案内がありました。(笑)

 

しかも、あいにくの天気が悪くてサンセットが見えないというw

バカにはしてないんです。本当に長くね?!って思いますよ。本当に。

 

 

今日は300kmくらい走ったので結構疲れたな〜
漫画喫茶宿泊についての記事は別に書きますが、いいことも悪いことも沢山あるね笑

 

今回はこんなところで!

 

笑顔で楽しい一日になりますように…。

 

 

ゆうちゃん。

 

 

===過去のオススメの記事===

今回、九州を一周しようと思っているのですが、そんなちょっと辛い旅をなぜするのか、ここに書きました。

u-tanblog.hatenablog.com