読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

本場長崎の『江山楼』のちゃんぽん食べたら、感動しまくった話。

f:id:rodantanbike:20170121090934j:plain

せっかく長崎に行ったんだから、本場のもの食べないとということで、

長崎ちゃんぽんを食してきましたよ〜

正直ね。なめてたんです。長崎ちゃんぽん。
野菜が沢山入っているラーメンでしょう?
麺が少し太いラーメンでしょう?って感じにしか思っていませんでした。

…ごめんなさい。(土下座)

 

めっちゃうまいいいいいい!!

なんだろう、全てが完成されている美味しさ。

鶏白湯スープをベースとした、コクのあるスープ。

具も舌触りの良いイカとかまぼこが、滑らかにしてくれて、いくら食べても飽きがこない。

熱々のスープは、いつまでたっても具を冷めることを許さず

麺もビックリするほどつるっとしていて、太麺嫌いな僕がズルズルと必死ですするほどに美味しい麺だった。

f:id:rodantanbike:20170121080745j:plain

見てください。完成された姿を。

何度でもいける味でした。 

 

ヤバいのは、味だけではなかった。

感動したのは、味だけではありませんでした。
さっきもいったんですけどスープ熱いんですよ。
上に乗っている具が蓋の役割をしていて、全体的に冷めないような作りになっているんですね。
だから、お水が欲しくなる。

でも、最初に出してくれたのが、暖かいお茶だったんです。
最初は寒いところから来たので、嬉しかったんですけど、チャンポン食べているうちに冷たいお水が欲しいな〜なんて思っているそんな時でした。

別に頼んでないんですよ。
ずっとチャンポンを無心で頬張っていた。

そしたら、「お水でございます。」って。

びっくりしましたね。
心の中で欲しいと思ったものがスッと出てくる。

これが接客か。って思いました。

後で調べたら有名なお店の本店だったんですけど、
接客も最強でした。

感動。

 

総じて最強

不満なところが全く見当たらない、素敵なお店に素敵なチャンポンがありました。

もちろんベースは中華料理店なので、中華も楽しむことができます。

 

もし長崎に行く機会がありましたら、是非言って見てください…!!

 

 

今日もあなたが笑顔で楽しく過ごせますように。

 

ゆうちゃん。 

 

 

===過去のオススメ記事===

 このチャンポンを食べるきっかけになっている貧乏旅の日記です。

u-tanblog.hatenablog.com