読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

僕には友達はいるけど、「親友」も「心友」もいない。

ふと思ったこと

f:id:rodantanbike:20170301230723p:plain

こんにちは。
“はがない”系男子ゆうちゃんです。

今はこうやって色々書けるくらいには元気になりましたが、実は1つだけ悩んでいることがあります。


それは、「親友」「心友」と人に言うことができない。病。です。

友達は沢山いるんです。なんでも話すことができる友達も。
でも中々「親友!!」って言えない。

こんなもどかしさを覚えた経験、ないですか??

今日はそんな僕の悩みに付き合ってください。

友達ってなんだろう

f:id:rodantanbike:20170301224751j:plain

皆さんには友達っていますか??
友達ってなんなんですかね
辞書的な意味だと、

友達:互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。

ってことみたいですけど、そんなにうまく説明できないですよね。

変な話、友達にもレベルみたいなのがあるように感じます。

ところで「よっ友」って知っていますか??
大学生になって初めて知ったのですが、「よっ」って言うだけの間柄という意味らしいです。


ここからそんな色々な友達を僕の偏見で紹介していきたいです。

 

レベル1:隣に座った誰か 

これは友達と呼んでいいのか不安になりますが、1回の授業を一緒に受けた仲ということで
友達と呼んでもいいのではないでしょうか。

進化系として、「試験前だけ話しかけてくる奴」「試験前だけの仲間」が挙げられます。


レベル2:よっ友

顔見知りくらいのレベルです。ちなみによっ友の相手の名前を覚えていることは稀です。
とっても時間をかければ思い出すこともありますが、そう簡単には、出てきません。
だって、「よっ」って言うだけですから。

進化系として、「今度飲みに行こうね〜、って言うだけの奴」「久しぶり〜〜、とやたらテンション高めに言う奴」「就活前とかに話掛けてくる奴」が挙げられます。


レベル3:テストを協力しあうアイツ

これは結構大切な人になってきます。相互依存です。恋愛関係だったらヤバイです。
試験前のお互いのニーズがマッチした際に、発生する友情です。
友達の期間は、限りがあり、一緒にご飯を食べたりもしないです。

進化系として、「試験お疲れ様会をする奴」「いつも何かを勧誘してくる奴」が挙げられます。


レベル4:飲み行こう!って言って、取り敢えず行ってみた人

段々親密度でいうと上がってきてます。
だって、個人的に会おうと思って会いに行っているわけですから。
しかもそれなりに出費して、それなりの時間を過ごすはずです。
でも大切なのは、「一緒に飲んだよ!!」ということができるだけで、そこまで仲良くないです。

進化系として、「お昼ご飯を食べるあの子」「授業を一緒に受けるあの子」が挙げられます。「あの子」から親密さを感じ取ってください。

レベル5:いつもの友達

大体一緒にいる。
よくLINEとかもする。
困ったら相談もするし、良き友達、って感じ。くだらないことを話して時間が過ぎても苦痛ではなく、むしろ楽しい。

進化系として、「親友」「心友」……なのか??

 

親友ってなんだろう

f:id:rodantanbike:20170301225522j:plain

ここまでくると、親友ってなんなんですかね。
良くテレビとかでも僕の親友が…とかって言うの聞きますし、友達と会話していても親友が、と聞きます。

親友は、親しい友達って書きますが、実際どうなんですかね。
親しい友達なら何人もいるように思いますが、親友というと、なんか違うような気がしてしまうんですよね。

ちょっと下記を見てみてください。

f:id:rodantanbike:20170301231100p:plain

「友だち」と呼べる人の数「10人以下」という人が70%以上 アンケート結果 : 何でも調査団(@niftyニュース)

 


ここまでくると、親友って呼ぶか呼ばないか、個人的な問題なんじゃね??と思い(笑)

少し自分のことを振り返ってみようと思います。

 

僕の出来事

f:id:rodantanbike:20170301225705j:plain

ちょっと前の記事でも書いたのですが、端的に、小学校の時に、唯一親友と呼べる人から、悲しい思いをさせられてしまって、人を信じれなくなってしまったことがあります。

まあ、今から思い返せば可愛い話なんですけど、当時の僕にとっては結構辛い出来事で。

詳細は下記に書いたので、是非読んでほしいのですが、

http://yu-chanblog.net/myinfomation

まとめると、

「唯一無二だと思っていた友達から、ずっと嫌いだったと言われてしまった」

のですよ。

友達って何??親友って何??
ってなってしまったわけです。

もしかしたら、僕の今までで、親友‼︎って思ってくれている人は沢山いるかもしれません。


でも僕には、その人を「親友」と呼ぶ勇気がなかった。

だからこんな悩みを抱えているわけです。

 

知ってほしいこと

f:id:rodantanbike:20170301230053j:plain

正直今でも「親友」と人に言えません。
友達が言っている分には全く問題ないのですが、やっぱりなんか空虚に聞こえるというか、
中身のない言葉のように感じてしまいます。

ごめんなさい。


個人的には、それで特に生活に支障はないし、「親友」と呼ばないといけない人なんていないわけだから、
別に困ることはない。

でも、やっぱりちょっと心がチクチクするというか、なんか引っかかりがあるんだな。
正直な話。

 

多分何も考えないで「親友」って呼べる人は、とっても心が綺麗な人なんだと思う。
僕は、それに憧れる。

でも、なんだろう、こんな僕だからこそ言える、知っていてほしいことが一つあって、
「そんなに人は悪い人ばかりではない」ということ。

なんやかんやここまで生きてきましたが、人の助けなしになし得たことは正直一つもありません。
こっちが誠実に、真摯に接したら、それが返ってきます。返ってこないことも勿論あるけどね。

 

人を信じられない。
どうせ裏切る。

 

そんなことを思っているそこのアナタ。
気持ちはとってもわかります。
痛いほどに。

でも意外とそんなに人って悪いものではないし、一枚皮を脱いで見たら意外となんとかなることって意外と多い。

そう僕は1枚皮を脱いで見て感じています。

 

For me < For you

f:id:rodantanbike:20170301230224j:plain

自分のためにより、あなたのために。

自分のために頑張る力も大切だと思うのですが、「まずは人のために頑張ってみることが結果的に自分の力になっている」というのが、
最近の僕の気づきです。

人のために何かをやるってことはとっても大変です。
特に見返りがあるわけでもないし、僕みたいに、どうせ裏切るとか思っていると、結構厳しいものです。

だって、どうせ裏切る人のために頑張るとか、どんな暇人だよ!って思いますし(笑)

 

でもそのちょっとの勇気、頑張ってやってみる。
一回ダメでももう一回やってみる。

そんな気持ちで他の人のためにやってみると、いつか自分に返ってくると思います。

 

知り合いの経営者の人が、
「人のためになることをやりなさい。」と卒業する僕に言葉を送ってくれました。

また、その経営者の奥さんが、
「人に好かれる人になりなさい。」と言ってくれました。

 

結局最後に自分に残る財産って、お金とか家とかそういうものではなくて、「人」なのかもしれませんね。

 

 

今日はこんなところで。

笑顔で楽しい1日になりますように。
ゆうちゃん。

 

 

 ===過去のオススメ記事===

u-tanblog.hatenablog.com