読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

【成功を求めると成功は遠のくパラドックス】正解は求めるものではなくて・・・?

f:id:rodantanbike:20170213014250p:plain

『何か決めるときに、正しい選択肢は…と考えてしまう人』

『そう考えて、中々結論が出せない人』

『人に答えを委ねがちな人』

そう思う人、我が同志です。(笑)
そんな人に読んでもらいたい文章となっています。

僕もそんなことで悩んでました。(まだ悩むこともある笑)
そんなとき、どう言うふうに考え、解決して言ったかを書いていきますね。 

 

正解ってなんなのかね。

何か迷うことって、あると思います。
そして、何か決断しないといけないことってあると思います。

 

学生だったら、

受験して、これからどこの学校に行こうか。とか
就活して、どこの会社に行こうか。とか
どこの組織に所属して、
どこの授業とって、
なにをこれからしていくか。
etc...

 

沢山悩みは尽きないと思います。

そんなとき考えますよね。
どんな選択肢が1番自分にとっていいのだろうか……??って。

確かに自分にとって必要ない選択とか
逆に超選ぶべき選択とか
そういうのはあると思います。

でもそういう時って、多分そんなに選ばないし、悩まないと思う。

 

そうじゃなくて、どれを選んでもそれなりになんとかなりそうで、
どれにしようか、確定的な理由がない場合。

 

いやあ、迷うっしょ。
そりゃね。

欲しいよね。正解。
これでいいのだ!!って選択。

 

人は得てして正解を求める。

だって、失敗したくないもん。
できるだけ成功する選択肢選びたいもん。

正解というものを求めるように癖がついているもん。

 

これってなんでかわからないけど、今まで受験とかしてきたじゃないですか。
そこでは沢山勉強をする。
勉強が唯一と言っていい価値基準だったし、それが評価されることが多かったから。

で、勉強って何かというと、『正解を選ぶこと』『不正解を省くこと』
だと思うんですね。

だから正解を求めるようにできてるんじゃないかな〜って。
そう思う。

 

だから誰が悪いとかではなくて、必然なんだと思う。
正解を求めるのって、別に悪いとは思わないし、できるだけ、所謂正解に近いものを選択した方がいいに決まってる。

 

正解は求めるものではなくて、正解にするもの

本当にこれだと思うんだよね。
正解は選ぶんじゃなくて、作っていくものだと思うんだ。

もっと具体的に言うとね。

選んだ選択を正しいって言えるまで頑張る。

こう言うことだと思うんだな。

 

とりあえず選ぶしかないんですよ。
これはある意味直感とかそう言う微妙な基準になってしまうかもしれない。

そこを期待して読んでいた人。
ちょっと申し訳ないです。

 

でも心構えというか、そんな問題に直面した際の気持ちを知ってもらえればいいなって思って書いています。

 

少し意地悪ですが、何か選択肢があって、それをどうしようって悩んでこの記事を読んでいる地点で、

正しい選択をしようとなんとなく思っているはずなんですよね。

だから、その心構えを変えてみてください。
騙されたと思って。

 

君は、正解を自然と求めようとしている。
正解は、選んだり、探したりするものではなく、
結果的に掴み取るものなんだ。

だから、失敗を恐れないで、直感に従って、時には縁に身を任せて、
手探りしながら前に進んで欲しい。

 

そう僕は思います。

 

僕の経験談

こんなことになったのは、就活のときでした。

有り難いことに複数社から内定をいただくことができて、
しかもその会社のどれを選択したとしても、自分の未来がなんとなく描けて、
中にいる人もみんないい人、
僕をどの会社も必要としてくれ、

どこに入っても自分にとっていい未来を見ることができました。

 

だから、迷ったんです。
どこにしようって。

人事さんはどこの会社もいい人ばかりで、会わせてもらえた社員さんもみんないい人だった。

会社の規模とかステージとかは違う会社だったけど、
将来やりたいことがなかった当時の僕にとって、どこの会社に行くのが自分にとっていいのか、全くわからなかった。

沢山相談した。
いろんな人から話を聞いた。
いろんな人に会わせてもらった。

 

でもさ、わからないんだよね。
選べない。

決め手なんてなくて、本当にどうしようって感じだった。

そのときに調べられる情報は全部調べたと思うし、
吐くほど悩んだ。(実際に吐きました)

 

でも決めないといけないじゃん。
入れる会社は1つだけだから。

 

結果こうやって選びました。

期限を決める。

 

自分でここまでに決める!!って枷をつけたんです。

正直最後は、えいや!!って感じだった。

なんとなく惹かれた会社に決めた。

 

正直そこが正解だったのか、僕にはわからないし、
今もう一回就職活動したら違う会社を狙っているかもしれない…なんて思うときもある。

 

でもさ、僕が選択したこの道を“正しかった”って言えるようにしたいじゃん。

だから僕は頑張る。そんな気持ちでもう少しで始まる社会人生活の準備をしています。

 

多分振り返ったら大したことないんだよね。
その選択。

ちゃんと頑張れたら、だけど(笑)

でもその大きさと重さを僕は知っている。

 

だからこそ、そんな選択をしている人の力になれたら嬉しいなって思います。

 

明日は笑顔で楽しい1日が来ますように。

 

ゆうちゃん。

 

 

 ===過去のオススメ関連記事===

悩みを解決する方法を書いたブログです(*^^*)

u-tanblog.hatenablog.com