読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

ペンギンのお話をしたい。

f:id:rodantanbike:20170215101845p:plain

『組織をうまく回したい』

『組織でどんな風に行動したらいいのかわからない』

そんな風に思っている人いませんか。

 

そんな人に送りたい言葉。

それは“ペンギン”です。

とあるペンギンのお話

『ファーストペンギン』
って言葉あると思います。

色々解釈とか意味とかあるのかもしれないけど、僕が理解している意味は、

“1番最初に海に飛び込んで魚を取りに行くペンギン”のこと。

 

飛び込むことってとってもリスクが沢山あって、

実は泳げないかもしれないし、
飛び込む途中で岩に当たって死んじゃうかもしれないし、
飛び込んだはいいものの、自分が食べられちゃうかもしれないし。

 

でも成功したら沢山魚がいて、独り占めすることができる。

だから1番最初に飛び込む勇気ってとっても重要だよね。 

 

そんなたとえ話です。

 

人間の話でしてください!!

はい。人間の話に寄せて考えます。

 

こんな人多くないですか。
「1番最初に手をあげるのが恥ずかしい。」

「誰かが1番最初に言ってくれる」

 

僕もそうでした。

こういう人の特徴は、『質疑応答の時間が嫌い』です。
どうですか?正解でしょう。

 

さて本題ですが、「1番目に手を挙げられる人になろう!!」ということです。

実体験的に、1番目と2番目では全然違います。
何が違うかというと、その人に降ってくる機会が全く違います。

 

例えば先ほど挙げた質疑応答の時間を考えてみてください。

記憶に残る人はどんな人だと思いますか??
お??って思われる人はどんな人だと思いますか??

絶対に1番目に質問をした人です。
質問の質も確かにありますが、1番目の人は圧倒的に記憶に残ります。

僕は色々セミナーやら講演会やらやって来ましたが、
1番最初に話してくれた人は絶対に記憶に残りますね。
しかもその後話に行きたくなる。
そんなもんなんですよ。

 

別の例えをちょっとします。

お人数に、飯行きましょう!!って投げたとする。
絶対に1番最初に反応してくれた人と行きませんか??

 

うまく伝わったかわからないんですけど、1番最初に動くことって絶対に大切なんです。

 

でも実は大切なのは、1番じゃなくて……??

ここからは個人の成長という観点じゃなくて、組織という観点に寄せて考えます。

 

さっきはね、大切なのは1番って言ったんだけども、

実は、組織で大切なのは、2番なんだよ。
2番もとっても大切。

 

1番の人が飛び込むか否かは個人の問題。
勇気のあるペンギンが飛び込む。

でも、全体で飛び込む必要がある場合、2番目に続く人の存在がとっても大切なんだ。

2番目がいたら、絶対に3番目、4番目と続いて行く。

この流れを作ることが大切なんですよ。

 

縁の下の力持ちって言葉がありますが、組織において、引っ張るだけが大切な役割ではないんですよね。

結構勘違いされるんですけども、組織を動かしていく上で一番大切なことって、
組織全体で1番最強のパワーを出すことなんです。

となると、“2番目の重要性ってとっても高い”ってことわかってもらえるかなあ。

 

みんなを巻き込まないと行けない。
ということは、1番最初の人の言ったことに勢いをつけて、波を立てて、みんながそれに乗れるようにしてあげないといけない。

 

1番目と2番目の連携で組織全体がうまくいくかって結構左右されたりする。
そんな話。

 

自分で摑み取れ。1番を。

先日こんな記事を書きましたが、

u-tanblog.hatenablog.com

 

結局そういうことなんだと思いますよ。

上記の記事の内容を簡単に要約すると、
“ジブンゴト”として、物事をちゃんと考えられる人が少なすぎる……と嘆いています。

 

簡単な話、1番最初に手をさっとあげられる人になればいいんですよ。
ここから初めればいい。

一回体感してほしいな。
この変化と収穫を。

 

で、ちょっと慣れて来たら、2番目にも敢えてなれるようにしてみるんですよ。

1番と2番の気持ちがわかって、そこで立ち振る舞いができるようになったならば、
きっと組織での動きは、うまくいきますよ。

 

今日はこんなところで。

 

僕は最初、質疑応答で1番最初に手をあげる人を目指して頑張っていました。
最初は苦痛以外の何物でもなかったですが、段々と慣れて来て、次第に当たり前になっていきました。

そうしたら、次第に自分に機会が集まってくるようになって来ましたよ。
目をつけてくれるから、話しやすくなるし。

自分の聞きたいことをちゃんと聞けるし。

 

こんな感じで。

 

明日はもっと笑顔で楽しい一日になりますように。

 

 

ゆうちゃん。

 

 

===過去のオススメ文章===

正解は、求めるものではなくて、掴み取るもの。
そんなことを書いた文章です。 

u-tanblog.hatenablog.com

 

 

 

 

広告を非表示にする