読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

“成人式”ってなんの意味があるんだろうね。

f:id:rodantanbike:20170109190314p:plain

『成人式』

僕は、もう三年前のことになる。

浪人していたから、大学一年生のときにやってきた行事。
あれは一体何の意味があったんだろうか。

まだ成人式に行っていない人に向けて今日は書いてみます。

題して、通過儀礼”って何だろう。

 

成人式ってどんなところ?

ぶっちゃけ超つまらないです。(笑)

綺麗な格好をした人がちょっと大きなホールがあるところに集合して、写真を撮ったり話たりしつつ、偉い人の話を聞いて、「おめでとう」って言われるだけ。

こんな時間にどんな意味があるのでしょうか。

正直懐かしい友達に会えれば十分だし、それ以上でもそれ以下でもない。

じゃあ、「成人式」に出る意味って何なんですかね。

【成人式】:日本の地方公共団体などが、年内に成人する人を招いて行う式典のこと。

こんな感じだと思うんですけど、 何でこんなに重要視というか“出ないといけないもの”として認識されてるんですかね。

昔は“元服”とか行って、いわゆる『通過儀礼』として大切にされてきた行事ですが、いまは別にそこまで重要視されている訳でもないし、行かないと人として認められない訳でもないし、就職活動に響くこともないです。(笑)

 

通過儀礼って何だ

そもそもの意味だと下記のようになりますが、

通過儀礼】出生、成人、結婚、氏などの人が成長していく過程で次なる段階の期間に新しい意味を付与する儀礼。

イニシエーションなんて言ったりもしますね。
僕の理解だと、過去に行われてたいイニシエーションは、大きな意味を持っていたと思うんですね。
これをやらないと一人前でないという周りからの認識とそれ自体の意味があった。

でも今は、イニシエーションという形式だけ残って、中身だけ消えてしまった。
だから現在のような感じになったんだと思います。

でもね、僕には、中身のない、形式的に行われているイニシエーションも本当はすごく意味があるものだと思ってるんです。
どんな意味かというと。


意味なんてやった後にわかるもの

僕が通過儀礼、イニシエーションの大切さを感じた場面を少し残しておきます。
昔所属していた学生団体で役員になる際の話。

学生団体って知っていますか?超簡単にいうと、学生だけて運営している組織で、何か達成したい目的を持って活動している有志団体って感じなんですけどね、そこでは役員を交代するときに選挙があるんですよ

正直意味ある?ってくらいにちゃんとやるんですね。
対立候補があるならまだわからなくもないんですけどね、信任投票でもがっつり選挙するんです。

どんな感じかというと、
所信表明文を書いて、会員に配布し、めっちゃ質問が飛んできて、それに返答して、当日めっちゃ口頭でも質問される…。みたいな。

いやあ、めんどくさいし、時間かかるし、よくわからない質問が飛んでくるし、
正直、「はー??」って感じ。

いわゆる通過儀礼みたいな感じで行われているものでした。

でも、すごく実感する時がやってくるんです。

 

どんな時かというと、自分に迷った時。
迷った時の道標になったのが、通過儀礼の時の気持ちだったり、想いだったり、そういうものでした。

成人式の時もそんな感じです。
まあ、ただなんとなく参加するだけだったら、道標も何もないですけど。(ないんかい)

 

でも、気持ちを改めるというか、本当はなんてことのない一日に敢えて意味をつけることって、大切なんじゃないかなーって。 

ということで、
もう成人式は終わっていると思いますが、この日に何か心を改めるというか、1つ言葉という形で残る目標だったり気持ちだったりを残して欲しいな、なんて思います。

 

 

本日成人を迎えた皆様、おめでとうございます。

 

笑顔で楽しい毎日が待っていますように。

 

 

ゆうちゃん。

 

 

===過去のオススメ記事===

個性が強い人ってどんな人?って言われて考えた記事です。
僕は、しっかり自分を持っている人と話すのが大好きです。(笑)

u-tanblog.hatenablog.com

 

すげーって人っていると思うんです。あんな人になりたい…。そんな人。

u-tanblog.hatenablog.com