読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆうちゃんの言葉庫〜何故か心に刺さる文章達の居場所〜

沢山沢山経験してきた僕が、 思ったこと、感じたこと、 徒然なるままに残していきます。 また、旅の日記なんかも書きます。

人と協力して何かをやる上で気をつけたい“3つ”のこと

f:id:rodantanbike:20170219162609j:plain

『人と協力して何かをするのが苦手』

『人と何かをやる時にどこか遠慮してしまう』

そんな人に読んでもらいたい文章となっています!!

 

人と何かを協力して行動するって結構多いと思うんです。

グループワーク、バイト、学生団体、サークル、等など…
自分1人の力だけでこなせないことだらけです。世の中。

そんな時に、うまくやる方法、気をつけた方がいいことを実体験をもとに書いていきます。

やった方がいいことは全部やる

「これやった方がいいんじゃないかな〜」って思うことってありませんか??

人って、「やるべき!!」ってことはやるんですけど、「やった方がいいこと」って何かと理由つけてやらないような気がしています。

迷惑なんじゃないか…とか
ちょっとめんどくさいな…とか
他の人がやってくれるかもしれないな…とか

やった方がいいことって、結構幅広くあると思うんですよね。
経験上。

なんだろうなあ、遠慮しちゃうのかな。

遠慮しても意味ないのにねえ。

 

最終的に大切なのは、自分が最大限やれることをやること。

そして、自分の存在感を出すというか、貢献をしっかりすること。

そのためだったら、遠慮とかしている場合ではないと思うし、
なんなら、手段とか選んでいる場合でもないように思います。

 

だから、やれることは全部やりましょう。
なんでもやりましょう。

頑張ってやって、怒られることって、そんなに多くないですよ。

全体の動きをしっかり把握すべし

自分がどの場所を担当しているのか、自分のやっていることは全体としてどんな意味を持っているのか、自分で把握できていると、自分が動きやすいです。

というのも、全体を抑えられると、誰がどんなことを欲しているかを理解することができるからです。

何かをするときって、如何に全体的な目線を持てるかって大切で、
経営者的目線とかって言ったりもするみたいんだけどね。

労働者1人としての視点じゃなくて、
全体を俯瞰してみれること。

これってとっても難しいのよ。
だって経営者じゃないから。笑

でも人の気持ちになって行動しましょう!
ってのは、小学生から教えてもらってるじゃん?

これの延長線上のことだと僕は思っていて。

自分のやっていることが、上の立場の人からみたらどんなことで、
周りの人からみたらどんなことで、
社長からみたらどんなことで

だから、自分はこんなことを気にしてみる、やっておく。

こんなことをやったら嬉しいかなーって思うことをやっておく。


結局人と人の作業というか、交流というか、
どうやったら相手が喜ぶかって重要だと思っていて

その中で全体を把握できることはとても有利に働くことだと、
今働きながら思っています。

 

感謝の気持ちを忘れない

これ、個人的に1番大切にしています。
「感謝」 っておろそかにされやすいんですよね。

「ありがとう」って言葉って、簡単で難しい言葉。

ついつい、ないがしろにされちゃうし、当たり前になっちゃう。

 

ありがとうが当たり前になってしまうって悲しいこと。
どんなことだって、人の想いがあって、その人がいないとどんな仕事だって困っちゃうもの。

でもさ、感謝できないというか、人を駒のように扱う人って絶対いると思うんだ。

人に命令口調になってしまったり、
意味もなく問い詰めたり、
うまくいかないと機嫌が悪くなったり…。

はっとした人いるんじゃないかな。

人は失って気がつくとか言ったりするし、そうやって成長をしていくって考えると、
多少横暴になって、苦労することも必要なのかもしれないけど、

 

このブログを読んでくれた人には、辛い想いはしないでほしいな。
そんな風に思うんだ。

人が離れていく時って、本当に悲しい。

 

だから、『ありがとう』って言ってほしい。
伝えてほしい。

それが人と人の関係を繋ぐ基礎だと僕は信じてるから。

 

番外編

 『ジブンゴト』として考えることって本当に大切で、
中々できてない人が多い。

u-tanblog.hatenablog.com

 

どんなことでも自分のことのように考えて行動することって実は難しい。
誰かがやってくれる…なんて思って歩みを止めることはないだろうか??

 

なんなら全部俺がやってやるぜ!!!
くらいのモチベーションの方がうまくいくことが多い気がする。

当事者意識っていうのかな。

 

会社の、組織のお客様じゃなくて、1人の人間として、積極的に働くこと。

 

是非意識して見てほしい。

 

 


とはいえ、結構僕も苦労をしている最中なんだよね。(笑)

人と人の中に生まれる問題は、解決しないし、ある意味永遠の課題。

そんな中で僕は僕なりにモガいて、苦しんで、なんとか前に進んでいます。

 

書いたことは、実体験から、これが大切だったな〜ってことだけです。
もし参考になったのならば嬉しいな。

 

 

明日、笑顔で楽しい1日になりますように。

 

ゆうちゃん。

 

 

===過去のオススメ記事===

 ファーストペンギンって言葉を聞いたことありますか??
その話を考えてみた話です。

u-tanblog.hatenablog.com